自ら変化を起こす人材になるために必要なこと

現在は明治維新以来の激動の時代を迎えています。そんななかでも私たちは、孫の世代に、より良い世界を残していくために、自ら変化を起こしていかなければいけません。その基礎体力をつけるために必要なことを簡単にまとめました。

習得すべきスキル

  1. 課題発見能力、課題解決能力
  2. 英語、プログラミング、財務、ビジネスモデル/経営戦略(ざっくりでOK)

おすすめのスキル習得方法

課題発見能力、課題解決能力を高めるために

限られた私たちの時間の中で、より大きな影響を社会にもたらすために、効率的に成果を残すことが必要です。ところが、効率的な単純作業の方法はGoogleで見つけることが出来ますが、知的作業の効率的な生産方法は見つけることが出来ません。この本では、社会に与える影響を大きくするために必要なことを教えてくれます。もし一度読んだことがある方にとっても、もう一度読むことをおすすめできる読み応えのある本です。

簡単に英語を理解して、喋れるようになるために

  1. 洋画、洋楽
  2. 留学生支援ボランティア

プログラミングをざっくり理解するために

  1. progate
  2. YouTube
  3. 作ってみる

ファイナンスをざっくり理解するために

  1. 簿記2級
  2. 横国の経営学部

ビジネスモデル/経営戦略をざっくり理解するために

  1. 大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる
  2. 起業の科学